結婚式の費用を決めておこう|様々なプランが登場

披露宴とその準備

式場

披露宴と席次

結婚式を挙げる場合、挙式の後に披露宴を行うケースが多い。披露宴においては、招いたゲストに食事を振る舞うなどが行われるが、その際に用意するものとして席次表がある。席次表は、披露宴の当日渡すケースが多く、事前に用意しておく必要がある。披露宴では友人や親族、会社の同僚や上司など様々な人を呼ぶこともあるが、これらの席順については悩むケースもあり、立場や関係性などを考慮して決める必要がある。これらの席次表を作成するにあたり、人気のあるものとして写真入りの席次表がある。通常の席次表ではゲストの席位置を示すだけのものとなるが、新郎新婦の写真を入れることで記念品とすることができる。席次表には写真に合わせ、プロフィールや紹介文などを記載し作成するというケースも多い。これらの写真入りの席次表では、個人でテンプレートなどを入手し写真を埋め込み作成する場合や、業者に写真を渡しレイアウトしてもらう方法などがある。写真を入れる場合には特に印刷品質により良し悪しが大きく左右されるということがある。業者では専門の印刷機を使用して印刷することで、個人で印刷するよりも品質の高い出来上がりを期待できる。また、業者で作成してもらう場合には数多くのテンプレートが用意されている他、オリジナルのものを作成してもらうこともできる。席次表に写真を入れ、独自のデザインのものを作成することで、席次表自体もお土産のようなものとできるため、人気も高い。